NPO法人 Love&Safetyおおむら

Love&Safetyおおむら

BLOG|ブログ

ブログ

Vol.6 自転車用幼児座席の足乗せはぐらついていませんか?

2015.06.06(土)| category:ブログ, 子ども安全メール


  自転車用幼児座席の足乗せが折れてしまい、子どもの足が車輪に巻き込まれ、ケガをする事故が発生しており、本年1月から9月末までに重傷3件を含む14件の負傷事故が報告されています。
  自転車用幼児座席は、自分で取り付けず、販売店で適切に取り付けてもらいましょう。

使用に当たっては、体重制限に注意してください。

  〔例〕(荷台の最大積載重量25kg)-(幼児用座席の重量5kg)=(体重の上限20kg)

  その他、足乗せを踏み台として使用しないこと等使用上の注意を守りましょう。

乗車する前は、足乗せにぐらつきがないかを点検し、不具合を感じた場合は、販売店などで早めに点検を!

  ※ブリヂストンサイクル株式会社では、足乗せ部分に不具合があった同社製品の無償交換を実施しています。詳しくは、同社ホームページまたは同社コールセンター  0120-22-0355まで。

 

引用サイト:過去の「子ども安全メール from 消費者庁」2010年 10月21日配信より

(http://www.caa.go.jp/kodomo/mail/past/)

 

copyright © Love&Safetyおおむら. All Rights Reserved.