NPO法人 Love&Safetyおおむら

Love&Safetyおおむら

BLOG|ブログ

ブログ

子どもを事故から守るプロジェクト〜傷害サーベイランス分析結果

2017.10.27(金)| category:ブログ, 各種啓発活動事業, 研究調査結果報告

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 人工知能研究センターによる傷害サーベイランスデータの分析結果をご報告いたします。

保育園サーベイランス分析結果(2017年10月4日報告)

2017.10.27(金)| category:ブログ, 各種啓発活動事業, 研究調査結果報告

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 人工知能研究センターによる傷害サーベイランスデータの分析結果をご報告いたします。

なお、36の保育園にご協力していただいていますが、園名は伏せさせていることをご了承下さい。

院内リスクマネジメント講習会

2017.10.25(水)| category:スタッフから, ブログ, 各種啓発活動事業

先月9月30日に出口小児科医院に新しく出来た施設にて,全職員を対象にリスクマネジメント講演会を行いました.

 

冒頭では,Love & Safetyおおむらの代表も務める出口貴美子院長のより「チャイルドライフ プロジェクト」や「新たな診療部門体制」の発表がありました.

これらの活動は,子どもの尊厳と生きる権利を考える事を目的に,院長がこれまで取り組んできた,そしてこれからも継続して行うことを新しく入職した職員を含む全員で共通認識する意味で伝えられました.

また,時折映し出される写真を見ては,当時の様子を懐かしむ声が多く聞かれました.

今はまだ施設としての“箱”が完成しただけの状態ですが,これからは「院長の思い」や「職員一人一人の思い」,そして「患者様・保護者のみなさまの思い」など,様々な思いの色を塗りながら,色彩豊かな“箱”を創り上げていきたいと思っています.

 

講演会の内容は,プラムネット株式会社アウトドア共育事業部より渡辺直史先生(http://www.fieday.net/ac/?p=560)をお迎えし,「子どもの安全・事故予防の理解 −リスクマネジメントの基本手順とは−」のタイトルで話していただきました.

“どんな視点で危険を見つけたらいいのか?”,“人によって危険回避の考え方や判断が異なる場合は?”など丁寧かつ分かりやすくご説明していただきました.

最後は各部門別にグループディスカッションを行い,講演会で学んだ内容をどのように現場で活かしていくのか発表しました.

 

渡辺先生,遠方からお越しいただき,貴重なご講演をありがとうございました.

 

日本子ども安全学会第四回大会のご報告

2017.09.13(水)| category:ブログ, 各種啓発活動事業, 研究調査結果報告

先日9月9日に中央大学駿河台記念館にて,出口貴美子代表が日本子ども安全学会大会第四回大会(http://shinnosuke0907.net/1327/)で基調講演を行いました.

 

講演のタイトルは「地域ぐるみで子どもを守ることの意義と実践—長崎県大村市で行っている教育・保育施設での子どもの安全管理講座の取組み」で,総勢70名を超える参加者の前で発表させていただきました.

 

この大会の様子が後日愛媛新聞の朝刊に掲載されただけでなく,NHK NEWS WEB(http://www3.nhk.or.jp/matsuyama-news/20170909/3617111.html)でも取り上げていただき,各種メディアを通じ大村市で取組む子どもの事故予防活動を広く紹介することが出来ました.

今後も皆さま方のご支援・ご協力をいただきながら,子どもたちの命を守るためにできることを続けていきたいと思います.

 

(愛媛新聞朝刊9/10付)

 

ライジャケサンタさん、サプライズ訪問!!!

2017.08.17(木)| category:ブログ, 各種啓発活動事業

「子どもたちにライジャケを!」の合言葉で水辺の事故予防活動に取り組まれている“ライジャケサンタさん”が、出口小児科医院をサプライズ訪問してくださりました!

感謝感激です!

 

毎年、夏の時期になると河川、湖、海岸などの水辺で溺れによる水難事故が絶えません…

しかし、「ライフジャケットを着用していたから、助かった」という予防策を含めたメディアの報道が増えてきているのも事実です.

 

Love & Safetyおおむらでは今後もライジャケ着用活動を続けますので、皆様もご協力をお願いいたします.

 

ライジャケサンタさん、またサプライズ訪問をお持ちしています!

 

「2017 サマーフェスタ」その6

2017.08.11(金)| category:イベント情報, ブログ, 各種啓発活動事業, 子ども安全メール

午後の部は、「小学生のための心肺蘇生法講習会」を行いました.

大村市内の小学校5-6年生で、定員を超えるたくさんの人数が参加してくれました!!!

Love & Safetyおおむらの立ち上げ年度からこの取り組みは続いており、今回でなんと7回目の開催でした.

 

最初は、声も小さく恥ずかしがっていていた子供達でしたが、あっという間に胸骨圧迫、人工呼吸、AEDなどのCPRをしっかり行うことができるようになり、チームワークで人を助ける大切さも学びました.

ここでは、命の大切さを実感すると同時に、助かる命があることを知って、勇気を持って行動することを学ぶことができたと思います.

最後には、子供達の笑顔には、自信と勇気が感じられました.

今日は、大村市消防署の消防士さん、日本救急医療教育機構のBLSインストラクター、出口小児科医院のBLSプロバイダーのみんなで子供達をしっかりサポートしました.

また、Save Kids Livesにも参加してくれました!!!

 

来年もぜひお待ちしています!!!

 

                         

「2017 サマーフェスタ」その5

2017.08.11(金)| category:イベント情報, ブログ, 各種啓発活動事業, 子ども安全メール

午前の部の最後は、南野歯科クリニックの南野渉先生による「バルーンアート」を行いました.

渉先生の魔法で、風船がたくさんの芸術作品に変わりました!!!

みんな先生の手さばきに釘付けでした.

また、「似顔絵コーナー」も大盛況で、あっという間に楽しい時間が過ぎました!!!

    

 

「2017 サマーフェスタ」その4

2017.08.11(金)| category:イベント情報, ブログ, 各種啓発活動事業, 子ども安全メール

水の事故予防は「ライフジャケットで!!!」ということで、次のプログラムはライフジャケットの着用方法や効果についてみんなで学びました.

また、今年三月のフェスタでご講演していただいた“ライジャケサンタさん”(http://www.love-safety.jp/blog/1893/)のロゴライフジャケットにオシャレに色を塗ってもらいました.

水辺では、必ず子ども達にライジャケをお願いします!!!

 

 

「2017 サマーフェスタ」その3

2017.08.11(金)| category:イベント情報, ブログ, 各種啓発活動事業, 子ども安全メール

みんなが書いてくれた交通事故予防のメッセージです!!!

 

「2017 サマーフェスタ」その2

2017.08.11(金)| category:イベント情報, ブログ, 各種啓発活動事業, 子ども安全メール

次のプログラムは、出口貴美子代表による「こどもの権利を守ろう」ということで、国連の“#Save Kids Lives – Help now with road safety (http://www.savekidslives2020.org)”のキャンペーンに参加しました.

これは”交通事故から子どもの命を守ろう”というキャンペーンです.

日本では年間4,000人あまりの人が交通事故で亡くなっています.

シートベルトの着用、自転車やバイクのヘルメットの着用、チャイルドシートの着用、交通ルールを守る、飲酒運転撲滅、歩道の整備で、多くの子供の命が助かります.

 

そんな思いを込めて、ここ大村市から日本の行政や世界へ向けて声を大きく上げました!!!

 

     

「2017 サマーフェスタ」その1

2017.08.11(金)| category:イベント情報, ブログ, 各種啓発活動事業, 子ども安全メール

先月7月30日(日)に出口小児科医院にて、2017 Love & Safetyサマーフェスタを開催しました.

今年で4回目の開催となり、たくさんのご家族の方々に参加していただきました.

誠にありがとうございます.

 

午前の部は、「カイ先生による英語の絵本」が行われ、みんな楽しくお話を聞いていました.

文部科学省ではグローバル化に対応した英語教育改革に取り組んでおり、当法人としても国際的な視点で事故予防を考えられる教育活動に広がればと夢を大きく持っています.

 

みなさん、今は“守られる立場”ですが、将来は“守る立場”になって、安心・安全な大村市を一緒に創って行きましょうね!

 

 

「Love & Safety フェスタ 2017」おまけ

2017.03.31(金)| category:イベント情報, スタッフから, ブログ, 各種啓発活動事業

そのほか、前日の準備やいろいろな方々のご協力のおかげでフェスタは大成功しました!

来年もまたご期待ください!そして、たくさんの方々のご参加をお待ちしています!!!

 

「Love & Safety フェスタ 2017」第4弾

2017.03.31(金)| category:イベント情報, スタッフから, ブログ, 各種啓発活動事業

終盤は、園児によるアブナイカモダンスの披露、森田響友くん・響月ちゃんによる童謡の披露、Kaiさんによる英語の絵本の読み聞かせなどが行われました.

 

そして、今年度のアブナイカモダンス表彰では…

「新城保育園」が Love & Safety 大賞でした!おめでとうございます!!!

 

「Love & Safety フェスタ 2017」第3弾

2017.03.31(金)| category:イベント情報, スタッフから, ブログ, 各種啓発活動事業

一方、1階ブースにおいても様々な催しが行われ賑わっていました.

今年はミニトマトの誤飲防止のため、新たに開発された製品の展示使用会も行われ、参加者の皆様に実際に使ってみての感想やアンケート調査が行われました.

 

親子キッチンコースや離乳食コースのブースからはとても美味しそうなにおいがブースからしてました!

 

そのほか、近年は医療現場だけでなく、学校現場においても蘇生教育が重要視されており、親子で楽しく胸骨圧迫や除細動器(AED)の使い方を学びました.

出口小児科医院は、日本救急医療教育機構・長崎トレーニングサイトとしてAHA (American Heart Association; アメリカ心臓協会) の2015年版に準拠したコースを開催しています.

ご興味のある方は、是非こちらまでお申し込みください(http://www.deguchi-pc.com/bls/

 

「Love & Safety フェスタ 2017」第2弾

2017.03.31(金)| category:イベント情報, スタッフから, ブログ, 各種啓発活動事業

午後の部では、大村市長 園田裕史 様、消費者庁審議官 小野稔様 よりご挨拶を頂きました.

園田市長からは、今年4月から開始する「教育・保育施設における子どもの安全管理講座」についてもお話しして頂きました.

 

大村市の積極的な支援の下で、家庭内だけでなく、教育・保育施設等の安全な環境づくりを目指し、Love & Safety おおむらと一緒に取り組んでいただける講座です.

 

近年、国のガイドラインでも教育・保育施設等における事故防止や事故発生時の対策が出されています.もし、講座の参加にご興味の方はご連絡ください(お問い合わせ先:出口小児科医院 0957-52-2252)

 

講演会では、当院でも販売中の安全な「曲がる歯ブラシ」(http://www.d-h-l.co.jp) を開発された谷口勝俊 様と「ライフジャケット」(https://www.facebook.com/lifejacketsanta/?pnref=story) の普及に頑張っておられる森重裕二 様にお話をいただきました.

 

「Love & Safety フェスタ 2017」第1弾

2017.03.31(金)| category:イベント情報, スタッフから, ブログ, 各種啓発活動事業

先日3月19日に、第6回目のLove & Safety フェスタをおかげさまで無事に終了することができました.

「子どもの事故は予防できる.子どもたちに、愛に溢れた安全な社会を保障しよう!」というテーマで、大村市民交流プラザにて開催しました.

当日は天候も良く、多数の方々にご参加いただき誠にありがとうございます.

今年は地元大村市出身のシンガーソングライター:カツルミさん(http://teamkatsurumi.com/index.html)に司会をお願いしていただき、また素晴らしい歌声も披露していただきました.

 

昨年も大好評だった市内ダンススクールの演技やアブナイカモダンスなどのパフォーマンス、パネルディスカッション、事故予防ツール・製品に関する講演会など内容盛りだくさんのイベントでした.

 

今後も『子どもたちの事故予防と安全・安心のために』ご支援とご協力をよろしくお願い致します.

 

Safe Kids Worldwide Global Network Meeting

2016.09.23(金)| category:ブログ, 各種啓発活動事業

先日9月17日に、フィンランドの第二都市であるテンペレで開催されたSafe Kids Worldwide Global Network Meetingに出口貴美子理事長が参加しました.

 

このミーティングは、海外20カ国以上のグループ代表が各々の事故予防の取り組みを紹介する場で、日本からはSafe Kids Japanの理事長である山中龍宏先生が発表をされました. その中で、『曲がる歯ブラシ』を紹介しました.これは、歯磨き中に誤って口の中を突き刺し、脳や喉の外傷に繋がる事故を予防するために開発されたものです.

発表後は各国から興味や関心のある質疑応答が出るとともに、出口理事長も現物を用いた製品紹介をされていました.

 

現在、Love&Safetyおおむらにて「曲がる歯ブラシ」の購入は可能です.

もしご興味がある方は、出口小児科までご連絡ください.

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-17-11-01-03 img_3588 14390639_873421296092648_5229111559417671800_n14354905_873421316092646_5383129920513027513_n  img_3654 cimg0637 cimg0610 img_3650 img_3665

 

会場のホテル周辺の様子です.

img_3612 img_3605 img_3889 img_3887 img_3884 img_3625 img_3663

 

「2016 サマーフェスタ」その4

2016.08.10(水)| category:イベント情報, ブログ, 各種啓発活動事業

午後の部は、「小学生を対象とした心肺蘇生法講習会」を行いました.
アメリカ心臓協会の2015年ガイドラインに沿ったDVD動画、専用アプリによる胸部の解剖学、インストラクターによる実技指導など本格的な内容で心肺蘇生法とAED(除細動器)の使用方法を学びました.
場面想定では、一緒にご指導くださった消防士の方が、”校長先生”役をしてくださり、みんなの力で無事に蘇生することができました.
また夏休みの自由研究として、心肺蘇生法をテーマに調べている参加者がおられ、今後の蘇生教育が広がってほしいと思います.
 IMG_3172 IMG_3166 IMG_3187 IMG_3240 IMG_3250 IMG_3176 IMG_3277

「2016 サマーフェスタ」その3

2016.08.10(水)| category:イベント情報, ブログ, 各種啓発活動事業

次に、「ベベンコビッチミニライブ」を行いました.
”でんでらりゅう”のノリが良い曲からスタートし、大村市の特色(?)を取り入れた替え歌の作詞をみんなで一緒に考えました.
またアンコールでは五島弁の歌も歌っていただき、楽しく午前の部が終了しました.
 13895412_846066372161474_1736076113645151652_n
IMG_3141DSC09219 13873253_846066275494817_3607371486446781890_n

「2016 サマーフェスタ」その2

2016.08.10(水)| category:イベント情報, ブログ, 各種啓発活動事業

次は、クイズ「どこがあぶないかな」を行いました.
公園内に潜む危険な箇所や危ない行動をみんなで探してみました.
また、溺れ事故予防に有効な「ライフジャケット」の試着会も行いました.
IMG_3116 IMG_3119 IMG_3124 13882135_846066312161480_1417681100994327799_n

「2016 サマーフェスタ」その1

2016.08.10(水)| category:イベント情報, ブログ, 各種啓発活動事業

先日8月7日に出口小児科医院にて、サマーフェスタを開催しました.
総勢40名を越す方々がご参加していただき、誠にありがとうございました.
出口理事長の挨拶後、まずは「Emi先生とJeff先生による英語での読み聞かせ」が行なわれました.
子どもたちだけでなく、保護者の方々も一緒になって先生方のお話を笑顔で、また真剣な眼差しで聞いておられました.
 サマーフェスタチラシ IMG_3104 DSC09123 IMG_3105 DSC09220 13891972_846066408828137_1460576607450912010_n

子どもの交通事故情報!

2016.07.03(日)| category:ブログ, 各種啓発活動事業

Love & Safetyおおむらの重要な協力機関である大村市警察署から交通事故総合分析センターの分析結果の冊子をいただきました。

小学校1年生(男児>女児)をピークに、歩行中の事故が急増しています。入学後、通学路もちょっと慣れてきた頃だと思いますが、このデータが示すように、歩行中の交通事故の危険性が高まっています。ご家庭でも学校でも、この事について、お子さん達と話し合ってください。そして、どうぞこの情報を拡散していただき、正しい指導に繋げてください!ドライバーも気を引き締めましょう!

 

13590464_826196167481828_1228129683187421538_n 13524537_826196164148495_8952941158742275450_n

第63回 日本小児保健協会学術集会のご報告

2016.07.03(日)| category:ブログ, 各種啓発活動事業, 研究調査結果報告

 先日6月23日から25日の3日間、埼玉県大宮市にて第63回日本小児保健協会学術集会が開催されました.

 出口貴美子理事長は、第4回傷害予防セミナーの一講師として「地域での科学的傷害予防の実践」を担当しました.また一般口演では、「子どもの行動理解に基づくチャイルドシート使用促進アニメーションの地域介入効果」を発表しました.

 

 両方の発表後には、大村市が取り組んでいる活動に興味や関心を持たれている方々が次々と質問をされていました.このようにみなさんと共に取り組んでいるデータに基づく科学的な傷害事故予防は全国でも注目されています.

 今後も産総研の先生の方々の支援を受けながら、みなさんと力を合わせて子どもの安全と安心を提供できる大村市を目指したいと思います!

 

CIMG0176 CIMG0085 CIMG0120 CIMG0169 CIMG0168 CIMG0172 1

CIMG0182 IMG_1922 IMG_1927 IMG_1928 2

特別記念講演会終了のご報告

2016.06.23(木)| category:イベント情報, ブログ, 各種啓発活動事業

先日6月16日(木)に大村市民交流プラザで、大村市とLove & Safetyおおむらが、こどもを事故から守るプロジェクトとしての事業提携をした事を記念して、講演会を行いました。

 

写真は、ご講演をいただいた吉川優子さま、産総研北村先生をはじめ、理事の新城保育園園長;西川氏、、大村市子供家庭課;山下氏、向陽学園;烏山氏、テイク・オフ社長;木場氏を始め、子供政策課課長;川下氏と大村市教育委員;村川さま、事務局が登壇しております。

その他、理事の田川小児科田川先生、大村市医師会事務局長;戸塚氏、その他、全医療機関、教育機関、警察、消防などの多くの方々のご協力を頂きながら、大村市の子供達が愛情いっぱいの安心安全の環境の中で育ちますように、願いを込めて活動を続けて参ります。

 

市民の皆様と手を取り合いながら、頑張りたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

13450909_819950178106427_7150763801358943257_n DSC08638 DSC08648 DSC08658 13418807_819950241439754_3112493651579860458_n 13435432_819950191439759_5181804567289810705_n 13466151_819950244773087_7177982589289568541_n 13466487_819950114773100_1468355967727102690_n DSC08676 DSC08697 DSC08646

特別記念講演会のお知らせ

2016.06.15(水)| category:イベント情報, ブログ, 各種啓発活動事業

明日6月16日(木)、大村市民交流プラザ2F、午後7時より、大村市とNPO;Love & Safetyおおむらが子供の事故予防に関する事業提携をした事を記念して、講演会を行います。

 

主な趣旨ですが、

1、大村市は、保育園幼稚園教育施設での事故予防ガイドラインをもとに、子供の事故予防対策を強化します。

2、保育園、幼稚園、学校での事故調査を再度行います。

3、水辺でのライフジャケットの着用の重要性にについて、お子さんをお泊まり保育中の川遊びで亡くされた吉川優子さんがご講演をなさいます。

 

私たちは、子供を守るために大人ができる事を推し進めていきます。

事故予防は、子供達への愛の証です。

子供達が愛溢れる街、大村で元気に育ちますように!

 

特別記念講演会

「平成28年度消費者月間シンポジウム」その3

2016.06.07(火)| category:ブログ, 各種啓発活動事業, 研究調査結果報告

 

今回のシンポジウムを通じて、新たな出会いと“多職種連携”の可能性を見つけました!

それは、事故防止のために独自に製品開発をされた「株式会社DHL」の谷口 勝俊 様です.

 

その製品とは…

 

な、なんと!

 

「200gで磨ける 曲がる歯ブラシ」です!!!

 

資料にもあるとおり、1~2歳に多く見られる「のど突き事故」を予防するため開発された「曲がる歯ブラシ」は、これからますます必要とされる事故予防ツールになると予感します!

しかも!? 出口小児科医院と同じくKids Design Awardを受賞されています!!!

今回の出会いをきっかけに、谷口様の株式会社DHLとLove&Safetyおおむらが、どんな試みをしていくのか楽しみにして下さい!

 

そのほかの企業の皆様方からのご協力やご支援も、是非お持ちしています!!!

 

IMG_0735 IMG_0679 IMG_0796 

図1

「平成28年度消費者月間シンポジウム」その2

2016.06.07(火)| category:ブログ, 各種啓発活動事業, 研究調査結果報告

出口理事長がコーディネーターを務めた分科会の様子です.

 

大村市こども家庭課長山下氏のお話も参加者の方々は熱心に耳を傾けられていました.山下氏は、Love & Safetyおおむらと大村市との共同の取り組み以外にも、ご自身の過去の体験に基づく事故未遂事件を多々話され、笑いを誘いながら、会場の雰囲気も和やかになりました。

 

発表では、大村市が取り組んでいる事故予防活動の内容やその効果を発表しました.また今年3月に行いましたLove&Safetyフェスタの「アブナイカモダンス」の映像も紹介しました!

 

このように、みなさまと共に行う活動はすべて全国にも情報を発信していきたいと思いますので、どうぞ来年もパワーアップしたアブナイカモダンスをお願いします.

また、ご興味がある他の地域からの応募もお持ちしております!

 

こちらの方に、消費者庁の「『子どもを事故から守る!プロジェクト』テーマソング」にリンクしますので、是非ご参照下さい!

 

IMG_0718 IMG_0730 IMG_0731 IMG_0732 IMG_0739 IMG_0740 IMG_0742 IMG_0750 IMG_0760 IMG_0762 IMG_0763 IMG_0765 IMG_0766 IMG_0767 IMG_0768 IMG_0769 IMG_0773 IMG_0782 IMG_0779

 

 

「平成28年度消費者月間シンポジウム」その1

2016.06.07(火)| category:ブログ, 各種啓発活動事業, 研究調査結果報告

 

「みんなの強みを活かせ〜安全・安心な社会に一億総活躍〜」をテーマに、先日の5月30日に東京都千代田区イイノホール&カンファレンスセンターにて、平成28年度消費者月間シンポジウムが開催されました.

 

出口 貴美子理事長は、第二分科会『子どもを事故から守ろうー先端技術と地域連携がカギ』のコーディネーターを務めました。

出口理事長は冒頭の挨拶で、『将来、日本の子ども達が、この国を大切に思い、世界に自慢できるようになってほしい。私達大人が最も大切にすべき存在は、子どもである。子どもの事故予防は、子どもへの愛の証であり、子どもを守るための国の最重要課題であるという認識を持って取り組むべき事』と訴えました。

 

この会では、大村市こども家庭課長 山下 浩典氏と共に、「消費者と地域と国と連携による自転車事故防止プロジェクトの成果」という演題で、Love & Safetyおおむらのこれまでの取り組みとその成果を発表しました。

 

その他、産業技術総合研究所の西田佳史氏より「子どもの事故予防に関する最近のトピックースポーツ外傷」について、また、株式会社DHLの谷口勝俊氏より、事故防止のための製品開発事例「200gで磨けるながる歯ブラシ」が紹介されました。

 

最後にまとめとして、データを可視化し、科学的根拠に基づいて子どもの事故予防を行っていくことの重要性を会場の方々と共有し、終了しました。

 

IMG_0789

IMG_0790

IMG_0792 IMG_0705

「ご入園・ご入学おめでとうございます!」

2016.04.08(金)| category:スタッフから, ブログ, 各種啓発活動事業

新年度を迎え、真新しいピカピカのバッグやランドセルをからった新入園児と新小学1年生たちを見かける嬉しい季節になりました.

改めまして、みなさん、ご入園・ご入学おめでとうございます!これから期待や不安を感じながらもいろんなことを体験したり、学んでいかれるかと思います.ケガや病気をしないよう毎日元気に頑張ってください.

Love & Safety おおむらと出口小児科医院スタッフ一同、みなさんをいつも応援しています!

 

それから、保護者や市民の方々に1つお願いがあります.

通学中における交通事故予防のため、もしお時間があられる時は横断歩道や交通量の多い場所では園児や生徒の見守りをお願いいたします.ドライバーの方々は当然気をつけながら運転されているかと思いますが、どうしても園児や生徒の身体が小さいので確認しづらい場合もあります.

是非とも皆さまのご協力とご支援を宜しくお願いいたします.

くすもと桜

「『子どもを事故から守るための連携に関わる協定』を大村市と締結しました!」

2016.03.27(日)| category:スタッフから, ブログ, 各種啓発活動事業

記念すべき2016年3月24日、出口小児科医院院長でLove & Safetyおおむらの代表も務める出口貴美子理事長が、大村市と「子どもを事故からから守るための連携に関わる協定」を締結をしました!
 
2012年にNPO法人を設立して以来、日々の活動や国内外への情報発信も含めた啓蒙啓発活動が高く評価された結果だと思います.
今後この協定により益々大村市の事故予防活動に力を入れるとともに、先駆的な取り組みの地域モデルになれるよう努力したいと思います.
どうぞご支援とご協力のほどをよろしくお願いいたします.
 
また併せて、皆様のお知り合いの方々にも当法人のご紹介やメルマガ登録をしていただけると嬉しく思います.
どうぞよろしくお願いいたします.
 
IMG_0294

「Love & Safety フェスタ2016」第3弾!

2016.03.25(金)| category:イベント情報, ブログ, 各種啓発活動事業

第2部(午後の部)に行われた漫才(松竹芸能アメリカザリガニ様)、おはなしらんど(NPO法人プラストドリーム様)、アブナイカモコンテスト表彰式の様子です!

司会は、「日本直販」でお馴染みの「やのぱん」様です!

DSC08166

DSC08196

DSC08189

DSC08213

DSC08223

DSC08225

IMG_0876

DSC_2616

CIMG5430

IMG_0882

CIMG5410

DSC08237

IMG_0885

 

「Love & Safety フェスタ2016」第2弾!

2016.03.25(金)| category:イベント情報, ブログ, 各種啓発活動事業

第1部(午前の部)の様子です!

ここでは学術的な報告会とパネルディスカッションを行いました.

「科学的根拠のある事故予防」にLove & Safety おおむらは取り組んでいます.

DSC_2588

31DAF295-F7B9-4365-B8F2-F3A8A4075127

4D3D0394-C65A-41F1-8B1D-612C5B3B7EEE

CIMG5388

CIMG5392

途中、NHK様より取材を受け、同日夕方に放送されました!

CIMG5390

引き続き、第3弾へ

「Love & Safety フェスタ2016」

2016.03.25(金)| category:イベント情報, ブログ, 各種啓発活動事業

先日行われました「Love & Safety フェスタ2016」にご参加していただき、誠にありがとうございました.

今年で5回目を無事に終了することができました.

 

大村市民だけでなく、市外そして県外から総数1000名近い方々にご来場していただきました.

本当にありがとうございました.

当日の天気はあまり良くなかったのですが、会場内ではたくさんの笑顔が見られ、とても明るい雰囲気だったと思います!

 

ご多忙中にもかかわらずご参加していただきました消費者庁長官の板東久美子様、大村市市長の園田裕史様には大変感謝申し上げます。

そして、Love & Safetyおおむらの活動を日々支援してくださる国立研究開発法人産業技術総合研究所、大村消防署、大村警察署、市内の医療機関・保育施設・教育委員会の方々にも心より御礼申し上げます。

 

今後も『子どもたちの事故予防と安全・安心のために』ご支援とご協力をよろしくお願い致します.

 

CIMG5381

DSC08148

引き続き第2弾、第3弾でお知らせします!

第62回日本小児保健協会学術集会でLove & Safety おおむらの取り組みを紹介しました

2015.06.29(月)| category:スタッフから, ブログ, 各種啓発活動事業, 研究調査結果報告


スタッフより報告です。

 

 6月18日〜20日の3日間、長崎市ブリックホールと長崎新聞文化ホールを会場に、第62回日本小児保健協会学術集会が開催されました。その中で出口小児科医院院長の出口貴美子代表が講師としてLove & Safety おおむらの取り組みを紹介しました。

 

 18日の傷害予防教育セミナーでは、「地域で行っている科学的なこどもの障害予防」というタイトルで、現在も継続中の地域参加型研究アプローチについて説明をしました。多種職連携が事故予防を可能にする具体例として、国立研究開発法人産業技術総合研究所の支援を得ながら、大村市内の小学校のヘルメット着用調査や自転車事故などを工学的手法により科学的根拠に基づいた障害予防に取り組んでいることを紹介しました。

 北は北海道から南は沖縄まで幅広い地域からの参加があり、みなさん真剣に耳を傾けておられました。

 

1 2 3 4 5 6 7

 

 20日のシンポジウムでは、「長崎県大村市で行っている地域参加型で、科学的障害予防活動−『NPO; Love & Safetyおおむら』の取り組み」というタイトルで、科学的検証により子どもの事故予防啓発活動に取り組んでいることを紹介しました。参加者は医師や看護師などの医療従事者、保育士・幼稚園教諭、その他には大学教員など多数の参加がありました。Love & Safetyおおむらの発足の経緯や地域に根差した安全教育の取り組みについて真剣な表情で、時にはユーモアを交えたスライドに笑いながら話しを聞いておられました。

 シンポジウムの後半はパネリストとして他の講師の方々と意見を交わし、最後に座長から「地域で行うアプローチの秘訣は?」というご質問に対し、出口代表は「生まれ育った場所を用いて、地の利を生かす。医師会の協力があり、キーパーソンを中心に行う。『ゆるく・楽しく・長く』それに何か付加価値をつけ、ママ友のコミュニケーションを生かす。」など周りと協力しながら一緒になって取り組む大切さを話されました。

 

 最後に、みなさま一人ひとりのご理解とご協力により、今回このような学術集会で出口代表がLove & Safetyおおむらの取り組みについて紹介できたことをご報告するとともに、全国に普及できるような科学的アプローチによる傷害予防モデル地域を今後もみなさんと一緒に目指したいと思います。

 

スライド1

8 9 10 11 12

「おしえてねアブナイカモ」公式プロモーションビデオのお知らせです!!!

2015.05.14(木)| category:スタッフから, ブログ, 各種啓発活動事業


家の中の何気ないものが、時として、子どもの重大な事故の原因となることがあります。思いもよらないことが、事故につながることがあることを、知識として知っておくことが重要です。未来を担う子ども達を、何としても不慮の事故から守る必要があります。今回は、消費者庁「子どもを事故から守る!プロジェクト」のテーマソング「おしえてね アブナイカモ」を通して、子どもの不慮の事故の原因や事故防止に向けた心構えを親しみやすく紹介します。(サイト説明より引用)

 

消費者庁プロモーションビデオ

(画像をクリックするとサイトにリンクします)

 

ちなみに、3月15日に大村市コミュニティーセンター大会議室で開催した Love & Safety フェスタ2015の創作ダンスコンテストの動画はこちらです。

 

アブナイカモコンテストビデオ2015

(画像をクリックするとサイトにリンクします)

 

AED (自動体外式除細動器) のご紹介です。

2015.04.28(火)| category:スタッフから, ブログ, 各種啓発活動事業


出口小児科の入り口には、AED (Automated External Defibrillator; 自動体外式除細動器) を設置しています。

みなさん、ご存じでしょうか?

IMG_4369

 

 

医療現場だけでなく、公共施設、そして教育現場でも普及が進み、このような AED ボックスを見かけることが多くなったと思います。

 

しかし AED がどのような機器なのか、じっくりと見たことはありますか?

そこで今回は、実際に出口小児科に設置してある AED をご紹介します!!!

IMG_4376

 

AED カバーの前ポケットを開けると…

「予備の使い捨て除細動パッド」と「レスキューキット」が入っています!!!

IMG_4372

 

「使い捨て除細動パッド」です。

IMG_4373

 

「レスキューキット」です。

IMG_4375

 

レスキューキットの中身は…こんな感じで構成されています。

IMG_4374

 

それでは、AED を開けてみましょう!!!

IMG_4377

 

当院の機器は、蓋を開けると自動で電源が入るようになっています。

音声が適切に指示を出してくれます。

IMG_4379

 

 

蓋と開くと、プラスティックカバーの裏に除細動パッドがついています。

しかも、な、なんとパッドのコードが AED 本体に接続済みです!!!

自動で電源ONといい、パッドの接続済みといい、至れり尽くせりの機器です!!!

(本当は手間や無駄を省き、緊急時の素早い対応ができるためです。)

IMG_4380

IMG_4385

 

音声とランプで除細動パッドを貼るように指示が流れます。

IMG_4382

 

右下のスイッチで、「成人」と「小児」の対応を変更します。

IMG_4381

 

AED が必要と判断した場合、ショックボタンを押します。

そして、(音声の指示を待たず) 直ちに胸骨圧迫を始めます!!!

IMG_4384

 

いかがでしたか?

 

ちなみに、除細動パッドには使用期限があります。

また、バッテリの待機寿命もあります。(毎日、スタッフが確認しています)

IMG_4371

 

ちなみに、出口小児科は日本救急医療教育機構の長崎支部です。

IMG_4367

 

ちなみに、スタッフ全員が BLS ヘルスケアプロバイダーの有資格者です!!!

そして、院長をトレーニングセンターファクリティとして、他に4名のインストラクーがいます。

 

もし興味がある方は、出口小児科のスタッフまたは日本救急医療教育機構講習申し込みサイト(クリックして下さい)までお知らせ下さい。

 

 

 

平成26年度神奈川県母子保健指導者研修会

2015.04.10(金)| category:ブログ, 各種啓発活動事業


神奈川県小児保健協会だより(第14号2015年3月)に、平成26年度神奈川県母子保健指導者研修会で 出口貴美子代表がLove & Safety おおむらの活動についてお話しされました。

 

日時:平成26年10月27日(月) 14:00〜16:00

場所:横浜市情報文化センター 6・7階 情文ホール

テーマ:こどもの事故は予防できる

参加者:104名 (保育士、保健師、看護師など)

 

H26年度神奈川県母子保健指導者研修会① H26年度神奈川県母子保健指導者研修会②

H26.神奈川県母子保健指導者研修会 pdfファイル (クリックして下さい)

事故マップ

2015.04.09(木)| category:ブログ, 事故マップ, 各種啓発活動事業


新学期が始まり、新しいお友達がたくさん増えているかと思います。

またこの時期は暖かく、外で遊ぶ機会も多くなるかと思います。

 

Love & Safety おおむらでは、大村市のネットワークを通じて教育機関(保育園・幼稚園・小学校・中学校・大村市教育委員会)、医療機関(大村医師会・大村市民病院・長崎医療センター・大村東彼歯科医師会・大村東彼歯科薬師会)、研究機関(産業技術総合研究所デジタルヒューマン工学研究センター)、大村警察署、大村消防署の連携により、日本でも他に例のない地域一体型の社会システムの構築を目指しています。

 

こども達の事故に関する情報を収集し、研究機関による工学的な手法を用いた解析により、事故予防のためのマップを作成しています。

各種イベントの際には必ず配布していますが、今回ブログでも掲載します。

ご自由に印刷し、ご使用してください。

 

「幼稚園・保育園の事故マップ」

幼稚園・保育園の事故マップ

 

「子どもの事故マップ①」

子どもの事故マップ②

 

 

「子どもの事故マップ②」

子どもの事故マップ①

Love & Safety おおむらの活動にご協力下さい

2015.04.09(木)| category:スタッフから, ブログ, 各種啓発活動事業


オリジナルグッズ

 

Love & Safety おおむらでは、オリジナルグッズを販売しています。

収益はすべて活動資金として大切に使わさせて頂いています。

みなさまのご協力が「不慮の事故からこどもを救うための事故予防啓発活動」の大きな支援となります!!!

 

購入希望またはお問い合せ先

〒856-0024 長崎県大村市諏訪3-78

出口小児科医院 Love & Safety おおむら オリジナルグッズ販売係

tel.0957-52-2252

fax.0957-52-5014

copyright © Love&Safetyおおむら. All Rights Reserved.