NPO法人 Love&Safetyおおむら

Love&Safetyおおむら

BLOG|ブログ

ブログ

院内リスクマネジメント講習会

2017.10.25(水)| category:スタッフから, ブログ, 各種啓発活動事業

先月9月30日に出口小児科医院に新しく出来た施設にて,全職員を対象にリスクマネジメント講演会を行いました.

 

冒頭では,Love & Safetyおおむらの代表も務める出口貴美子院長のより「チャイルドライフ プロジェクト」や「新たな診療部門体制」の発表がありました.

これらの活動は,子どもの尊厳と生きる権利を考える事を目的に,院長がこれまで取り組んできた,そしてこれからも継続して行うことを新しく入職した職員を含む全員で共通認識する意味で伝えられました.

また,時折映し出される写真を見ては,当時の様子を懐かしむ声が多く聞かれました.

今はまだ施設としての“箱”が完成しただけの状態ですが,これからは「院長の思い」や「職員一人一人の思い」,そして「患者様・保護者のみなさまの思い」など,様々な思いの色を塗りながら,色彩豊かな“箱”を創り上げていきたいと思っています.

 

講演会の内容は,プラムネット株式会社アウトドア共育事業部より渡辺直史先生(http://www.fieday.net/ac/?p=560)をお迎えし,「子どもの安全・事故予防の理解 −リスクマネジメントの基本手順とは−」のタイトルで話していただきました.

“どんな視点で危険を見つけたらいいのか?”,“人によって危険回避の考え方や判断が異なる場合は?”など丁寧かつ分かりやすくご説明していただきました.

最後は各部門別にグループディスカッションを行い,講演会で学んだ内容をどのように現場で活かしていくのか発表しました.

 

渡辺先生,遠方からお越しいただき,貴重なご講演をありがとうございました.

 

「Love & Safety フェスタ 2017」おまけ

2017.03.31(金)| category:イベント情報, スタッフから, ブログ, 各種啓発活動事業

そのほか、前日の準備やいろいろな方々のご協力のおかげでフェスタは大成功しました!

来年もまたご期待ください!そして、たくさんの方々のご参加をお待ちしています!!!

 

「Love & Safety フェスタ 2017」第4弾

2017.03.31(金)| category:イベント情報, スタッフから, ブログ, 各種啓発活動事業

終盤は、園児によるアブナイカモダンスの披露、森田響友くん・響月ちゃんによる童謡の披露、Kaiさんによる英語の絵本の読み聞かせなどが行われました.

 

そして、今年度のアブナイカモダンス表彰では…

「新城保育園」が Love & Safety 大賞でした!おめでとうございます!!!

 

「Love & Safety フェスタ 2017」第3弾

2017.03.31(金)| category:イベント情報, スタッフから, ブログ, 各種啓発活動事業

一方、1階ブースにおいても様々な催しが行われ賑わっていました.

今年はミニトマトの誤飲防止のため、新たに開発された製品の展示使用会も行われ、参加者の皆様に実際に使ってみての感想やアンケート調査が行われました.

 

親子キッチンコースや離乳食コースのブースからはとても美味しそうなにおいがブースからしてました!

 

そのほか、近年は医療現場だけでなく、学校現場においても蘇生教育が重要視されており、親子で楽しく胸骨圧迫や除細動器(AED)の使い方を学びました.

出口小児科医院は、日本救急医療教育機構・長崎トレーニングサイトとしてAHA (American Heart Association; アメリカ心臓協会) の2015年版に準拠したコースを開催しています.

ご興味のある方は、是非こちらまでお申し込みください(http://www.deguchi-pc.com/bls/

 

「Love & Safety フェスタ 2017」第2弾

2017.03.31(金)| category:イベント情報, スタッフから, ブログ, 各種啓発活動事業

午後の部では、大村市長 園田裕史 様、消費者庁審議官 小野稔様 よりご挨拶を頂きました.

園田市長からは、今年4月から開始する「教育・保育施設における子どもの安全管理講座」についてもお話しして頂きました.

 

大村市の積極的な支援の下で、家庭内だけでなく、教育・保育施設等の安全な環境づくりを目指し、Love & Safety おおむらと一緒に取り組んでいただける講座です.

 

近年、国のガイドラインでも教育・保育施設等における事故防止や事故発生時の対策が出されています.もし、講座の参加にご興味の方はご連絡ください(お問い合わせ先:出口小児科医院 0957-52-2252)

 

講演会では、当院でも販売中の安全な「曲がる歯ブラシ」(http://www.d-h-l.co.jp) を開発された谷口勝俊 様と「ライフジャケット」(https://www.facebook.com/lifejacketsanta/?pnref=story) の普及に頑張っておられる森重裕二 様にお話をいただきました.

 

「Love & Safety フェスタ 2017」第1弾

2017.03.31(金)| category:イベント情報, スタッフから, ブログ, 各種啓発活動事業

先日3月19日に、第6回目のLove & Safety フェスタをおかげさまで無事に終了することができました.

「子どもの事故は予防できる.子どもたちに、愛に溢れた安全な社会を保障しよう!」というテーマで、大村市民交流プラザにて開催しました.

当日は天候も良く、多数の方々にご参加いただき誠にありがとうございます.

今年は地元大村市出身のシンガーソングライター:カツルミさん(http://teamkatsurumi.com/index.html)に司会をお願いしていただき、また素晴らしい歌声も披露していただきました.

 

昨年も大好評だった市内ダンススクールの演技やアブナイカモダンスなどのパフォーマンス、パネルディスカッション、事故予防ツール・製品に関する講演会など内容盛りだくさんのイベントでした.

 

今後も『子どもたちの事故予防と安全・安心のために』ご支援とご協力をよろしくお願い致します.

 

カメラセンサ設置のお知らせです

2016.08.24(水)| category:スタッフから, ブログ

出口小児科の外来にセンサを取り付けています。

これは、日本で初めての試み!で、産業技術総合研究所/人工知能研究センターと協力し、子供の行動をセンサで解析し、近い将来、子供の安心安全な環境作りに貢献します。

皆様のご理解ご協力をお願い申し上げます。

14060372_856425651125546_557110158_o 14123548_856425657792212_726035475_o 14114730_856425624458882_971830410_o 

スライド1

スライド2

 

おはなしの会を開催します!

2016.08.17(水)| category:イベント情報, スタッフから, ブログ

28.8.27おはなしの会チラシ

夏の終わりのお楽しみ企画です!

「おはなしの会」を開催します。

全国各地で、子どもたちに笑顔を届ける活動をされている幸田先生ご夫妻が

熊本を訪問されますが、今回特別に大村でも公演をしていただけることとなりました。

日時・場所は

8月27日土曜日 午後2時から

出口小児科医院にて開催します。

入場無料となっております。

子どもから大人まで楽しめる内容になっています。

たくさんの皆様のご来場をお待ちしております!

 

サマーフェスタ開催!

2016.08.02(火)| category:イベント情報, スタッフから, ブログ

 Love&Safetyおおむらでは今年もサマーフェスタを開催します。

8月7日(日)10:00スタートです。入場無料ですので、皆さんぜひ遊びにきてください!

まずは午前の部、英語の読み聞かせやクイズ、ベベンコビッチさんによるミニライブがあります。

午後からは小学生のための心肺蘇生法講習会を行います。(こちらは定員に達しました。)サマーフェスタチラシ

 

小学生のための心肺蘇生法講習会のお知らせ

2016.06.29(水)| category:イベント情報, スタッフから, ブログ

BLS

今年も、小学5,6年生を対象とした心肺蘇生法講習会を開催いたします。

先着20名です。お電話かFAXでお申し込みください。

毎年、たくさんのお申込みをいただいておりますので、お早めにお申し込みくださいね。

 

 

「ご入園・ご入学おめでとうございます!」

2016.04.08(金)| category:スタッフから, ブログ, 各種啓発活動事業

新年度を迎え、真新しいピカピカのバッグやランドセルをからった新入園児と新小学1年生たちを見かける嬉しい季節になりました.

改めまして、みなさん、ご入園・ご入学おめでとうございます!これから期待や不安を感じながらもいろんなことを体験したり、学んでいかれるかと思います.ケガや病気をしないよう毎日元気に頑張ってください.

Love & Safety おおむらと出口小児科医院スタッフ一同、みなさんをいつも応援しています!

 

それから、保護者や市民の方々に1つお願いがあります.

通学中における交通事故予防のため、もしお時間があられる時は横断歩道や交通量の多い場所では園児や生徒の見守りをお願いいたします.ドライバーの方々は当然気をつけながら運転されているかと思いますが、どうしても園児や生徒の身体が小さいので確認しづらい場合もあります.

是非とも皆さまのご協力とご支援を宜しくお願いいたします.

くすもと桜

「『子どもを事故から守るための連携に関わる協定』を大村市と締結しました!」

2016.03.27(日)| category:スタッフから, ブログ, 各種啓発活動事業

記念すべき2016年3月24日、出口小児科医院院長でLove & Safetyおおむらの代表も務める出口貴美子理事長が、大村市と「子どもを事故からから守るための連携に関わる協定」を締結をしました!
 
2012年にNPO法人を設立して以来、日々の活動や国内外への情報発信も含めた啓蒙啓発活動が高く評価された結果だと思います.
今後この協定により益々大村市の事故予防活動に力を入れるとともに、先駆的な取り組みの地域モデルになれるよう努力したいと思います.
どうぞご支援とご協力のほどをよろしくお願いいたします.
 
また併せて、皆様のお知り合いの方々にも当法人のご紹介やメルマガ登録をしていただけると嬉しく思います.
どうぞよろしくお願いいたします.
 
IMG_0294

あけましておめでとうございます。

2016.01.05(火)| category:スタッフから, ブログ


新年あけましておめでとうございます。

おかげさまでLove&Safetyおおむらは設立5周年の節目を迎えます。

私たちLove&Safetyの活動も、少しずつではありますが成果をあげてまいりました。

今年はさらに活動の幅を広げていきたいと思っております。

来る3月13日(日)『Love&Safetyフェスタ2016』を開催いたします。

楽しい催しをたくさん予定しております。

どうぞご期待ください!!

本年もLove&Safetyおおむらをよろしくお願いいたします。

フェスタチラシ改訂版新1.4

保育フェアに行ってきました。

2015.11.17(火)| category:スタッフから, ブログ


e1d9bbddc2ee49140fc0239d25442423-180x180[1]  11月15日(日)シーハットおおむらで開催された「保育フェア」に行ってきました。

  今年は「健康福祉まつり」と同時開催で、会場は大変な賑わいでした。

  Love&Safetyおおむら もメインステージにて「アブナイカモ」新作アニメーション、「ダンスコンテスト」振付け大村市オリジナル版のお手本ダンスの紹介等をしました。

(ダンススタジオの先生に創っていただいた、とっても可愛い振付けです。)ぜひ覚えて踊ってくださいね。

 来年3月13日(日)Love&Safetyフェスタ開催決定!!好評のダンスコンテストもあります。

多数の園のご参加をお待ちしています。

     先生     スクリーン    IMG_0403

 

サマーフェスタ2015

2015.08.04(火)| category:イベント情報, スタッフから, ブログ


 

 8月2日(日)Love&Safetyサマーフェスタが開催されました。

午前の部  えほん侍さん、Kaiさんによる絵本の読み聞かせ。

DSC06065            IMG_20150802_103712

 みんなの笑い声が響きました。            発音が良くてびっくり!

                IMG_20150802_110843おしえて!どこがあぶないかな?

午後の部  「小学生のための心肺蘇生法講習会」

DSC06226   DSC06242

 真剣な表情で勉強しました。                  修了証をもらってパチリ!

 暑い中、たくさんのご参加ありがとうございました。

小学生のための心肺蘇生法講習会

2015.07.23(木)| category:イベント情報, スタッフから, ブログ


先日募集しました「小学生のための心肺蘇生法講習会」は

定員となりましたので、受付を終了しました。

多数のご参加ありがとうございます!

 

 

尚、午前の部サマーフェスタ(参加無料:10時から11時半の予定)にはおいでいただけますので、

お時間のある方はぜひ遊びに.きてください!

H27サマーフェスタ

 

サマーフェスタ開催します!

2015.07.14(火)| category:イベント情報, スタッフから, ブログ


H27BLSH27サマーフェスタ

8月2日(日)13時から、Love & Safetyおおむらでは小学生のための心肺蘇生法講習会を開催します。

市内各小学校の5,6年生あてにチラシを配布.しています。

先着20名で締切となりますので、受講ご希望の方はお早目にお申込みくださいね。

また、午前にはサマーフェスタとして絵本よみきかせなどの楽しいイベントがありますよ。

お時間がある方はぜひ遊びにきてくださいね。

お待ちしています!!

 

 

 

第62回日本小児保健協会学術集会でLove & Safety おおむらの取り組みを紹介しました

2015.06.29(月)| category:スタッフから, ブログ, 各種啓発活動事業, 研究調査結果報告


スタッフより報告です。

 

 6月18日〜20日の3日間、長崎市ブリックホールと長崎新聞文化ホールを会場に、第62回日本小児保健協会学術集会が開催されました。その中で出口小児科医院院長の出口貴美子代表が講師としてLove & Safety おおむらの取り組みを紹介しました。

 

 18日の傷害予防教育セミナーでは、「地域で行っている科学的なこどもの障害予防」というタイトルで、現在も継続中の地域参加型研究アプローチについて説明をしました。多種職連携が事故予防を可能にする具体例として、国立研究開発法人産業技術総合研究所の支援を得ながら、大村市内の小学校のヘルメット着用調査や自転車事故などを工学的手法により科学的根拠に基づいた障害予防に取り組んでいることを紹介しました。

 北は北海道から南は沖縄まで幅広い地域からの参加があり、みなさん真剣に耳を傾けておられました。

 

1 2 3 4 5 6 7

 

 20日のシンポジウムでは、「長崎県大村市で行っている地域参加型で、科学的障害予防活動−『NPO; Love & Safetyおおむら』の取り組み」というタイトルで、科学的検証により子どもの事故予防啓発活動に取り組んでいることを紹介しました。参加者は医師や看護師などの医療従事者、保育士・幼稚園教諭、その他には大学教員など多数の参加がありました。Love & Safetyおおむらの発足の経緯や地域に根差した安全教育の取り組みについて真剣な表情で、時にはユーモアを交えたスライドに笑いながら話しを聞いておられました。

 シンポジウムの後半はパネリストとして他の講師の方々と意見を交わし、最後に座長から「地域で行うアプローチの秘訣は?」というご質問に対し、出口代表は「生まれ育った場所を用いて、地の利を生かす。医師会の協力があり、キーパーソンを中心に行う。『ゆるく・楽しく・長く』それに何か付加価値をつけ、ママ友のコミュニケーションを生かす。」など周りと協力しながら一緒になって取り組む大切さを話されました。

 

 最後に、みなさま一人ひとりのご理解とご協力により、今回このような学術集会で出口代表がLove & Safetyおおむらの取り組みについて紹介できたことをご報告するとともに、全国に普及できるような科学的アプローチによる傷害予防モデル地域を今後もみなさんと一緒に目指したいと思います。

 

スライド1

8 9 10 11 12

「おしえてねアブナイカモ」公式プロモーションビデオのお知らせです!!!

2015.05.14(木)| category:スタッフから, ブログ, 各種啓発活動事業


家の中の何気ないものが、時として、子どもの重大な事故の原因となることがあります。思いもよらないことが、事故につながることがあることを、知識として知っておくことが重要です。未来を担う子ども達を、何としても不慮の事故から守る必要があります。今回は、消費者庁「子どもを事故から守る!プロジェクト」のテーマソング「おしえてね アブナイカモ」を通して、子どもの不慮の事故の原因や事故防止に向けた心構えを親しみやすく紹介します。(サイト説明より引用)

 

消費者庁プロモーションビデオ

(画像をクリックするとサイトにリンクします)

 

ちなみに、3月15日に大村市コミュニティーセンター大会議室で開催した Love & Safety フェスタ2015の創作ダンスコンテストの動画はこちらです。

 

アブナイカモコンテストビデオ2015

(画像をクリックするとサイトにリンクします)

 

AED (自動体外式除細動器) のご紹介です。

2015.04.28(火)| category:スタッフから, ブログ, 各種啓発活動事業


出口小児科の入り口には、AED (Automated External Defibrillator; 自動体外式除細動器) を設置しています。

みなさん、ご存じでしょうか?

IMG_4369

 

 

医療現場だけでなく、公共施設、そして教育現場でも普及が進み、このような AED ボックスを見かけることが多くなったと思います。

 

しかし AED がどのような機器なのか、じっくりと見たことはありますか?

そこで今回は、実際に出口小児科に設置してある AED をご紹介します!!!

IMG_4376

 

AED カバーの前ポケットを開けると…

「予備の使い捨て除細動パッド」と「レスキューキット」が入っています!!!

IMG_4372

 

「使い捨て除細動パッド」です。

IMG_4373

 

「レスキューキット」です。

IMG_4375

 

レスキューキットの中身は…こんな感じで構成されています。

IMG_4374

 

それでは、AED を開けてみましょう!!!

IMG_4377

 

当院の機器は、蓋を開けると自動で電源が入るようになっています。

音声が適切に指示を出してくれます。

IMG_4379

 

 

蓋と開くと、プラスティックカバーの裏に除細動パッドがついています。

しかも、な、なんとパッドのコードが AED 本体に接続済みです!!!

自動で電源ONといい、パッドの接続済みといい、至れり尽くせりの機器です!!!

(本当は手間や無駄を省き、緊急時の素早い対応ができるためです。)

IMG_4380

IMG_4385

 

音声とランプで除細動パッドを貼るように指示が流れます。

IMG_4382

 

右下のスイッチで、「成人」と「小児」の対応を変更します。

IMG_4381

 

AED が必要と判断した場合、ショックボタンを押します。

そして、(音声の指示を待たず) 直ちに胸骨圧迫を始めます!!!

IMG_4384

 

いかがでしたか?

 

ちなみに、除細動パッドには使用期限があります。

また、バッテリの待機寿命もあります。(毎日、スタッフが確認しています)

IMG_4371

 

ちなみに、出口小児科は日本救急医療教育機構の長崎支部です。

IMG_4367

 

ちなみに、スタッフ全員が BLS ヘルスケアプロバイダーの有資格者です!!!

そして、院長をトレーニングセンターファクリティとして、他に4名のインストラクーがいます。

 

もし興味がある方は、出口小児科のスタッフまたは日本救急医療教育機構講習申し込みサイト(クリックして下さい)までお知らせ下さい。

 

 

 

家庭でできる擦り傷の手当て(湿潤療法)のご紹介

2015.04.20(月)| category:スタッフから, ブログ


転んじゃいました…

擦り傷の治療1

 

① まず、出血を止める。

キズの上から、清潔なガーゼやタオルで圧迫し、止血する。

 

② 水道水できれいに洗い流しましょう。

泥や砂などを洗い流し、異物による感染症などを防止することが目的。洗っても、傷口に泥や砂が残る場合は、病院受診を。消毒は、正常の細胞まで傷つけるので、使用しません。

(キズを治す自然の力を邪魔します。)

擦り傷の治療2

 

③ キズを被うように、キズの上からワセリンを塗りましょう。

ワセリンで表面を被い、キズを乾燥させないようにします。また、カーゼがキズに貼り付かないようにします。(はがす時に、一緒に治りかけた皮膚の表面が剥がれてしまうから。)

擦り傷の治療3

 

④ その上から家庭用サランラップなどをハサミで切って、被います。

(キズの上にワセリンをしないで直接ラップをしないで下さい)

擦り傷の治療4

 

⑤ その上からガーゼを当て、テープで固定します。

余分な浸出液を吸わせる目的。キズの上から、ワセリンなしで直接ガーゼをあてないで下さい。

擦り傷の治療5 擦り傷の治療6

 

⑥ 1日1・2回、キズを洗って、同じように処置を行います。

 

その他、キズを覆うものとして、キズパワーパッド、プラスモイストなどを使用する方法もありますが、こちらでは、ご家庭で身近にできる簡単で確実な方法をご紹介しております。

キッズデザイン賞

2015.04.11(土)| category:スタッフから, ブログ


 出口小児科医院とLove & Safety おおむらは、「こどもの事故予防の観点から考えた小児科クリニックのデザイン」と「こどもを事故から守るプロジェクト」で2013年にキッズデザイン賞をダブル受賞しています。

 

 キッズデザイン(出口小児科)

キッズデザイン(Love&Safety)

 

 IMG_4154

 

 

<キッズデザイン賞とは>

 キッズデザイン賞は、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン」そして「子どもたちを産み育てやすいデザイン」というキッズデザインのミッションを実現し、普及するための顕彰制度です。

 乳幼児用品や玩具などの子ども向けの製品・サービスに限らず、大人向けのものでも、子どもに対する配慮がなされた良質な商品や施設、プログラム、調査研究活動などを幅広く募集します。

 受賞作品には、「キッズデザインマーク」の使用が認められます。NPOキッズデザイン協議会が主催しています。

 

<NPOキッズデザイン協議会とは>

 キッズデザイン協議会は、次世代を担う子どもたちの安全・安心の向上と、健やかな成長発達につながる社会環境の創出のために、さまざまな企業・団体が業種を超えて集い合うNPOです。

 キッズデザインの理念を広く普及・啓発し、子ども目線での製品・コンテンツ開発が拡大していくことを目的としています。

 

参照(http://www.kidsdesignaward.jp/2015/index.html)

 

 将来、大村市全体が「安全・安心に貢献」「創造性と未来を拓く」「産み育てやすい」デザインで満たされるといいですね。

 

Love & Safety おおむらは、子どもたちの事故予防のために様々な取り組みをしています。

皆様のご支援、ご協力を今後もよろしくお願いします

メルマガ登録QRコード

2015.04.10(金)| category:スタッフから, ブログ


メルマガ登録用にQRコードを作成しました。

 

QRcode-2

 

① メールアドレス

② お名前

③ フリガナ

 

上記の3項目で簡単に登録できます!!!

Love & Safety おおむらの活動にご協力下さい

2015.04.09(木)| category:スタッフから, ブログ, 各種啓発活動事業


オリジナルグッズ

 

Love & Safety おおむらでは、オリジナルグッズを販売しています。

収益はすべて活動資金として大切に使わさせて頂いています。

みなさまのご協力が「不慮の事故からこどもを救うための事故予防啓発活動」の大きな支援となります!!!

 

購入希望またはお問い合せ先

〒856-0024 長崎県大村市諏訪3-78

出口小児科医院 Love & Safety おおむら オリジナルグッズ販売係

tel.0957-52-2252

fax.0957-52-5014

copyright © Love&Safetyおおむら. All Rights Reserved.